体がむずむずして眠れないときの対処法まとめ

体がむずむずして眠れない人が、最近増えているそうです。このサイトでは、体がむずむずして眠れない夜の対処法をご紹介します

むずむずの対処法

なんとも言いようのない不快感でした…

投稿日:

48歳の女性です。
むずむず脚に悩まされていたのは今から3年前の45歳ぐらいの時でした。

現在は、ほとんどむずむず脚になることはありません。
初めてむずむず脚になったときの感覚はとても言葉で一言では表せないほどなんとも言いようのない不快感でした。

急に脚がゾワゾワとしてきて…

寝る時間になってベッドに横になっていると、急に脚がゾワゾワとしてきて、居ても立ってもいられない、動かさずにいられないような感覚に襲われるのです。
特に足が痺れているとかそういうのではないのに、脚の奥深くの神経から脳内の神経に繋がっているようで、脚を動かすとすぐに一瞬治るのですが、脚を動かすのをやめるとすぐにまた、ゾワゾワ感が出てきます。

これの繰り返しで安眠することができませんでした。
一旦このムズムズ脚になるとたいてい30分から1時間は眠りにつけなくなります。

 

この症状は、毎日続く時もありましたが、大丈夫な時は全く起きません。
ムズムズ脚になる時の規則性は、あまり感じられませんでした。たくさん歩いた日には脚が疲れてムズムズ脚になるのかといえば、それとは関連していないようです。

初めてこの症状に悩まされてから随分たってから…

ムズムズ脚という病気があるのを知ったのは、初めてこの症状に悩まされてから随分たってからでした。
たまたまテレビを見ていてムズムズ脚症候群という名前の病気が中年以降の女性で多いというような内容の番組で、何気なく観ていたら、まさにその症状が私の症状そっくりで、自分のこの脚のムズムズした違和感はムズムズ脚症候群と呼ばれる病気だと初めて認識したのです。

原因としてはカリウム不足ということや鉄不足、栄養バランスの乱れ、ストレス、ドーパミンなどの神経伝達物質の不足などがあるということでした。
確かに当時は仕事のことで大きなストレスを抱えていたのでそのことも影響していたのかもしれません。

 

当時は、病院へ行くという選択肢も思い浮かばなかったので、自分なりに対策を立てて色々試していました。

一番効果があったのは足湯

一番効果があったのは、脚がムズムズしてきたらすぐにお風呂にお湯をためて足湯をしていました。
熱めのお湯にして脚を20分ぐらい浸けてから寝ると、ムズムズした感覚が起きてこないのでそのままスーッと眠りに落ちることができました。

他にも、カモミールティーをゆっくり飲んでからベッドに戻ると気持ちが落ち着いてムズムズせずに眠れるようになったりしました。
対応策はこのぐらいでしたが、いずれの方法でもとりあえずその場のムズムズの不快感はしのぐことはできたので効果はあったと思います。

 

そうこうしているうちに、気づけば現在は全くムズムズ脚症候群の症状に悩まされることは無くなっているのでホッとしています。

-むずむずの対処法

執筆者:

関連記事

人生で一番太っていた時期から気になる様になりました…

私は42歳の男性で、むずむず脚が気になる様になったのは、30代半ばぐらいからだと記憶しています。 切っ掛けや原因は不明ですが、多分その時はあまり運動をしていなく体重も現在より10〜15キロほど重くて、 …

子供の頃からむずむず脚症候群!改善すべきと感じたのは…

実は私、昔からむずむず脚症候群でした。 記憶を遡って見ると、4歳から5歳くらいの頃のこと、脚がなんか変で眠れないと母によく訴えかけていたんですよね、泣きながら。 足の裏が火照ったような虫が這いずりまわ …

体がストレス訴えることもあるのかと、とても驚きました!

26歳女性です。 今(2017/10現在)まさに治療中です。 先月ころから、布団に入ると足がかゆくて眠れない症状に悩まされ始めました。 最初は、布団にノミでもいるのかと思い、シーツを洗って、布団を干し …

3年くらい前に「むずむず脚」のことを知り、今まで一番つらかった体験は…

私は33歳のワーキングママです。 自分がむずむず脚だと分かったのは3年くらい前なのですが、症状は今思うと学生の頃からずっとあったような気がします。 夜寝るときに脚がイライラする感覚で眠れなくなったり、 …

様々な情報を調べ、改善すべく自分の生活を見直してみました!

現在29になる女です。 むずむず脚症候群には随分と前から悩まされていましたが、その名称や症状を知ったのは比較的最近のことでした。 癖のようなものなのかと思い込んでおり、対処法など存在しないだろうと考え …