体がむずむずして眠れないときの対処法まとめ

体がむずむずして眠れない人が、最近増えているそうです。このサイトでは、体がむずむずして眠れない夜の対処法をご紹介します

むずむずの対処法

様々な情報を調べ、改善すべく自分の生活を見直してみました!

投稿日:

現在29になる女です。
むずむず脚症候群には随分と前から悩まされていましたが、その名称や症状を知ったのは比較的最近のことでした。

癖のようなものなのかと思い込んでおり、対処法など存在しないだろうと考えていたのですが、一般的な症状であるということを知ったときには安心したのを覚えています。
そこで様々な情報を調べ、改善すべく自分の生活を見直してみたのでした。

私のむずむず脚症候群の症状

そんなむずむず脚症候群の症状ですが、やはりよくいわれる時間帯や症状が自分にも当てはまります。夜布団に入ってしばらく経ったときであったり、夕方くらいにのんびりと座っているときなどに脚がムズムズする、例えるならば虫が這うような感覚がして足を動かしたくなるのです。
初めのうちは虫がいるのかと慌てて手で払っていたものですが、最近ではいつもの症状で多分何もいないなと思い、脚をこすり合わせる程度に留めています。

しかし夜はうつらうつらしていてもその感覚があると目が覚めてしまいますし、起きているときは起きているときで急に足を動かすと落ち着きがないように見られるのではないかと困ってしまいます。
夜眠れないのは寝不足になるので困りますし夕方気になるのは自分自身も落ち着かないので悩ましいものですが、どちらもまだ自宅にいる時が多いのでそこはまだ良いかなと思っています。

 

問題はたまに電車内でもむずむずしだすことで、電車内でしきりに足を動かしたりさすったりするというのはなんだか挙動不審なので変な目で見られてしまうのではと不安になります。

治すべく行っている事は…

そんなむずむず脚を治すべく行っているのはマッサージやストレッチです。
お風呂の中や寝る前にふくらはぎあたりをマッサージしたり、足を伸ばすストレッチをすることを習慣にしました。

それによってむずむずすることが減ったように感じます。
また、鉄分も重要だという話を聞いたことがあったので、積極的に鉄分を補給しようと努力をしています。

 

そして電車の中などではあまり褒められたものではありませんが、スマートフォンをいじったり音楽を聞いたりしてなにかに集中するようにしています。
これは集中していると症状が出づらくなる、または感じづらくなるという話を聞いたためです。

スマートフォンの電池が危ういときなどには中吊り広告を読んだり外の景色を注意深く眺めてみたりしているのですが、そのときはあまりムズムズしていないなと感じています。
いまは日常生活中の工夫で症状が緩和できていますが、完全に治すには薬の服用なども視野に入れなければならないのかもしれないなと思っています。

-むずむずの対処法

執筆者:

関連記事

ズボンの裾をたくし上げて脚を掻きたくなるほど悩まされましたが…

私は40歳女性です。 私が脚のむずむずに悩まされ始めたのは今から10年程前、30歳になったころでした。 寝ているときや、お風呂上り、歩いているときなどに、なぜか脚がむずむずするようになったのです。 一 …

20代に入ってから頻繁に悩まされている、わたしの症状と改善方法!

性別:女性 年齢:29 症状を伝えるのが難しいため、なかなかわかってもらえない「ムズムズ脚」。 わたしも20代に入ってから頻繁に悩まされている症状なので、わたしの症状と改善方法をご紹介したいと思います …

いつしか諦めましたが、自分なりの対処法も見つけました!

かなり昔から「むずむず脚症候群」です。 ある日の夜中に、足が文字通りむずむずして目が覚めてしまいました。 いてもたっても居られない感じで、眠るどころではありません う〜〜〜っ!と叫びたいくらいイライラ …

幼い頃から夏場の習慣として悩まされていました…

私は27歳の専業主婦です。 現在妊娠中で、いろんな対策をした結果、以前よりもむずむず脚に悩まされることは少なくなりましたが、幼い頃から夏場の習慣としてはありました。 私は幼い頃から夏場になると異常に脚 …

人生で一番太っていた時期から気になる様になりました…

私は42歳の男性で、むずむず脚が気になる様になったのは、30代半ばぐらいからだと記憶しています。 切っ掛けや原因は不明ですが、多分その時はあまり運動をしていなく体重も現在より10〜15キロほど重くて、 …