体がむずむずして眠れないときの対処法まとめ

体がむずむずして眠れない人が、最近増えているそうです。このサイトでは、体がむずむずして眠れない夜の対処法をご紹介します

むずむずの対処法

体がストレス訴えることもあるのかと、とても驚きました!

投稿日:

26歳女性です。
今(2017/10現在)まさに治療中です。

先月ころから、布団に入ると足がかゆくて眠れない症状に悩まされ始めました。
最初は、布団にノミでもいるのかと思い、シーツを洗って、布団を干して、清潔を心掛けていたのですが、1週間たっても全く改善されませんでした。

 

かゆくて布団の中でこするので、足の皮がむけて痛いし、仕事がとても忙しくてただでさえ寝不足なのに全く眠れないしで、とてもイライラして過ごしていました。

精神科の病院に勤務している姉と久しぶりに会って!

先週、久しぶりに姉と会って、1か月もそのような状態で足がかゆくて眠れないという話をしたら、「それ!ストレスレッグだよ!」と聞いたこともない病名を言われびっくりして調べました。
(姉は精神科の病院に勤務しています。)

ネットで調べると原因はストレスらしい。
確かにここ最近、転職したばかりで仕事がとても忙しくて、かなりストレスが溜まっていました。

 

家に帰るのもいつも22時過ぎで、大好きな料理も全然できていなかったし。
翌日の仕事が気がかりで深夜まで眠れないこともありました。

私はストレスがたまるとまず食事がとれなくなるタイプで、今は食欲がまだあるから大丈夫と思っていたのですが、こんな風にストレスレッグという形で体がストレス訴えることもあるのかと、とても驚きました。

どう対処していいかわからず、私の場合…

ストレスが原因ということが分かったのですが、どう対処していいかわからず、ただ、ストレスを発散するような時間がとれなそうだったので、私の場合はまず病院を頼ることにしました。
ネットで調べて、睡眠外来のある心療内科を予約しました。

「足がかゆくて眠れない」なんて主訴を伝えるのが恥ずかしかったのですが、先生は馴れているようですぐにストレスレッグかな~というお話がありました。
検査は問診と、血液検査で、診断もやはり「むずむず脚症候群」とのことでした。

 

もともと貧血が酷く、それも原因の一つとのことですが、一番はやはりストレスと不眠を原因として指摘されました。

嘘のように足のかゆみが収まりました!

生活の改善と投薬による治療になりました。
処方はビ・シフロールという薬です。

長期で服用するとのことでしたが、私の場合はストレスの原因が改善されれば症状も収まっていくだろうということで様子を見ながら通院して薬を続けるか決めていくことになりました。
併せて、弱い睡眠導入剤と鉄剤も処方していただきました。

 

薬をもらったら、嘘のように足のかゆみは収まり、今はとても安定しています。
とはいえ、この病気は繰り返すらしいので、ストレスをためない、規則正しい生活を心掛けていこうと思います。

-むずむずの対処法

執筆者:

関連記事

3年くらい前に「むずむず脚」のことを知り、今まで一番つらかった体験は…

私は33歳のワーキングママです。 自分がむずむず脚だと分かったのは3年くらい前なのですが、症状は今思うと学生の頃からずっとあったような気がします。 夜寝るときに脚がイライラする感覚で眠れなくなったり、 …

“じっとしていられない”精神面でも体力面でもきついことだということを経験

性別:女性 年齢:45歳 ある日急に、寝る時や、じっとしてテレビを見ているような時に脚がむずむずしてもどかしくなりました。 とにかくじっとしていられなくなりました。 初めの内は、その日だけかと思い我慢 …

人生で一番太っていた時期から気になる様になりました…

私は42歳の男性で、むずむず脚が気になる様になったのは、30代半ばぐらいからだと記憶しています。 切っ掛けや原因は不明ですが、多分その時はあまり運動をしていなく体重も現在より10〜15キロほど重くて、 …

いつしか諦めましたが、自分なりの対処法も見つけました!

かなり昔から「むずむず脚症候群」です。 ある日の夜中に、足が文字通りむずむずして目が覚めてしまいました。 いてもたっても居られない感じで、眠るどころではありません う〜〜〜っ!と叫びたいくらいイライラ …

私でも簡単に出来そうな解決方法から始めてみました!

45歳、女性です。 もともと寝つきが悪く、眠りも浅くて、不眠症気味の体質でした。 2~3年前からでしょうか、夜ウトウトとし、「あ、眠れそうだな」と感じる頃に限って、両脚がむずむずと感じるようになって、 …