体がむずむずして眠れないときの対処法まとめ

体がむずむずして眠れない人が、最近増えているそうです。このサイトでは、体がむずむずして眠れない夜の対処法をご紹介します

むずむずの対処法

20代からずっと悩まされて…さまざまなことを試してきました!

投稿日:

女性:40歳
20代からずっとムズムズ脚で悩まされています。

仕事中もムズムズがありますが、寝る前が1番症状がひどいような気がします。
調子が悪くなる予兆みたいなものもあり、トイレに行って用を済ませ、立ち上がった際に、脚にタラーッと水が流れたような気がして、やばい粗相をしてしまったか?と思い確認するも、何も濡れていないという現象が起きるのです。

 

だいたいこの後、脚がジンジンムズムズしてきます。

ただただ痛みを我慢しています

恥ずかしい話ですが、貧乏ゆすりをすると少し緩和するような気がします。
自宅でゆっくりしている時は貧乏ゆすりもできますが、私の仕事は殆ど座り仕事のデスクワークなので、さすがに仕事中には周りにいる同僚にも迷惑をかけるので、何もせず、ただただ痛みを我慢しています。

寝ている時も痛むので、脚を揺らして痛みを紛らわせます。
だいたい生理前や仕事が立て込んで忙しい時に酷い症状がでているような気がします。

 

痛みで眠れない時もあります。
私の場合、全身倦怠感もひどく、鼠径部にも痛みがあります。

脚全体の倦怠感となんともいえないムズムズ感が気持ち悪く、とても体調が悪くなります。

 

生理が終わると少しムズムズと痛みはなくなるような気がします。

さまざまなことを試してきました

ムズムズを解消するために、さまざまなことを私は試してきました。
まず、血流が悪いと思い、血の巡りを良くするためにビタミンEを飲みました。

効果があったのかは、不明でした。
市販の痛み止め(イブプロフェン)を飲むと少し痛みが緩和されて、眠れます。

 

長く湯船に浸かるのもいいような気がします。
個人的にはクナイプというバスソルトを入れて入浴すると痛みやムズムズ感が緩和されるような気がします。

あと高麗人参のサプリメントや高麗人参茶を飲むと少し症状が緩和されるような気がします。

自分なりに民間療法のような措置をとってきましたが…

未だ完全に症状は克服できていませんが、自分なりに民間療法のような措置をとってきました。
これからも症状が続き、痛みが強くなる場合は、病院を受診しようと思います。

しかし、受診しても、原因不明などいわれ様子を見ましょう的な診断になる可能性も高いので、原因として考えられているものがドーパミン低下、末梢神経、遺伝、鉄分不足、代謝などあるので、ムズムズ脚についてもっとよく自分で学び理解していかなくてはいけないと思う。
それと同時によく自分の体質を理解し、何かをするとムズムズ脚の症状が悪化したなど、データーをとり、自分で症状を緩和させる努力をしていかないといけないと改めて思った。

-むずむずの対処法

執筆者:

関連記事

なんとも言いようのない不快感でした…

48歳の女性です。 むずむず脚に悩まされていたのは今から3年前の45歳ぐらいの時でした。 現在は、ほとんどむずむず脚になることはありません。 初めてむずむず脚になったときの感覚はとても言葉で一言では表 …

子供の頃からむずむず脚症候群!改善すべきと感じたのは…

実は私、昔からむずむず脚症候群でした。 記憶を遡って見ると、4歳から5歳くらいの頃のこと、脚がなんか変で眠れないと母によく訴えかけていたんですよね、泣きながら。 足の裏が火照ったような虫が這いずりまわ …

人生で一番太っていた時期から気になる様になりました…

私は42歳の男性で、むずむず脚が気になる様になったのは、30代半ばぐらいからだと記憶しています。 切っ掛けや原因は不明ですが、多分その時はあまり運動をしていなく体重も現在より10〜15キロほど重くて、 …

妊娠している時に3か月ほどムズムズ脚を経験しました

現在36歳の女性です。私が34歳で息子を妊娠している時に3か月ほどムズムズ脚を経験しました。 妊娠後期の7か月に入ったころから、夜にベッドに入ると足がむずむずして動かしたくてたまらない気持ちになり入眠 …

左のふくらはぎが…ネットで調べて、まずはできる事からケア!

私は現在32歳の女です。 仕事は結婚を機に辞め、妊活しながら専業主婦をしています。 初めてむずむず脚になったのは結婚して2年目ぐらいの時でした。 夜に寝ようとすると左のふくらはぎの辺りがむずむずして落 …