体がむずむずして眠れないときの対処法まとめ

体がむずむずして眠れない人が、最近増えているそうです。このサイトでは、体がむずむずして眠れない夜の対処法をご紹介します

むずむずの対処法

赤ちゃんの夜泣きで、体がむずむずして眠れない生活に…

投稿日:

私は30代女性です。
物心ついたころから、夜寝る前は足が熱くてなかなか寝れなかった記憶があります。

それでも子供の頃は、学校で沢山運動したり友達と遊んで疲れていると、気が付いたら寝ている感じで、特に不眠になる事はありませんでした。
その後、20代後半までは、寝付く時に若干の不快感はあるものの、眠れないほど辛いと言う事はあまりなかったように思います。

 

しかし、出産を経て、赤ちゃんの夜泣きで、夜も寝れない日が続いた頃でした。
日中も赤ちゃんの泣き声でピリピリし、精神的にまいりだしてから、足の裏が熱くて、だるくて眠れなくなってきました。

ますます睡眠不足になりました…

季節は夏だったので、きっと気温が高くて寝苦しいのかとも思ったのですが、家族はそんなこともなく、私一人足の裏が熱く感じていました。
足の裏の不快感は秋になっても、冬になっても続き、夜寝る前には、冷たい場所を布団の中で探しながら寝る日々です。

子供が寝たわずかの瞬間に寝たいのに、寝付くのに時間が掛かるため、ますます睡眠不足になりました。

近所の内科で相談したところ…

夜中、足の裏を冷やしながら、インターネットで症状を調べると「むずむず脚症候群」と症状が似ていました。そして、同じ症状に悩んでいる人もたくさんいました。
きっとこれだ!と思ったのですが、他に何か病気があっても怖いので近所の内科で相談したところ、やはりその可能性が高いことが分かりました。

このむずむず脚症候群は、詳しい事は分かっていないが、自律神経の乱れからくるのではと言われているらしく、規則正しい生活やストレスを溜めないようにとアドバイスを頂きました。
子供の夜泣きがあるため、なかなか規則正しい生活は出来ないのですが、心掛けるようにしています。

お風呂にゆっくり入るようにしました

また、ストレスを発散するために、主人が夜早く帰ってくる日には、子供を見ていてもらい、お風呂にゆっくり入るようにしました。
むずむず脚症候群の症状に足の裏のほてりがあり、つい足を冷やしてしまうのですが、温めた方が自律神経のバランスが整うと聞いたからです。

全身の血行が良くなったからなのか、それともお風呂で温まりリラックしたせいなのか分かりませんが、お風呂にゆっくり入った日は、足の裏のほてりやだるさがあまり気にならなくなりました。
すぅっと気持ち良く眠りに入れる日があると翌日の疲れも違い、夜泣きに対してもストレスが減ってきた気がします。

 

現在も完全に症状は治っていませんが、夏でも夜は体を温めて布団に入る事や、本当は良くないと言われてるけど、どうしても我慢できる日は足の裏を少し冷やして、ストレス少なく眠りにつくようにしています。

あと体がむずむずして眠れない時は、アロマも対処法として良いという記事も見つけました。
やっぱりストレスが、問題みたいですね。

早く原因が解明し、少しでも同じ症状の人が楽になればいいなぁと思う毎日です。

-むずむずの対処法

執筆者:

関連記事

いつしか諦めましたが、自分なりの対処法も見つけました!

かなり昔から「むずむず脚症候群」です。 ある日の夜中に、足が文字通りむずむずして目が覚めてしまいました。 いてもたっても居られない感じで、眠るどころではありません う〜〜〜っ!と叫びたいくらいイライラ …

20代からずっと悩まされて…さまざまなことを試してきました!

女性:40歳 20代からずっとムズムズ脚で悩まされています。 仕事中もムズムズがありますが、寝る前が1番症状がひどいような気がします。 調子が悪くなる予兆みたいなものもあり、トイレに行って用を済ませ、 …

仕方がなく朝の軽運動をやめたら、体・特に下半身に妙な異常が!

37歳の兼業主婦(女性)です。 私は30歳で出産をしてからというもの、急激に体調不良に陥ることが多く、お医者様にすすめられて、軽いウォーキングなどの運動を日常的に行うように心掛けてきました。 これはス …

左のふくらはぎが…ネットで調べて、まずはできる事からケア!

私は現在32歳の女です。 仕事は結婚を機に辞め、妊活しながら専業主婦をしています。 初めてむずむず脚になったのは結婚して2年目ぐらいの時でした。 夜に寝ようとすると左のふくらはぎの辺りがむずむずして落 …

「むずむず脚」私の1番痒くなる時期と楽な時期

むずむず脚になったのは、高校生の時に初めてなりました。 少し足の指の周辺が痒いなぁ~と思い出してきて手でかいているとドンドン皮膚の皮がめくれてきて更に痒くなってきてかきすぎて血が出るまでかくぐらいでし …