体がむずむずして眠れないときの対処法まとめ

体がむずむずして眠れない人が、最近増えているそうです。このサイトでは、体がむずむずして眠れない夜の対処法をご紹介します

むずむずの対処法

ズボンの裾をたくし上げて脚を掻きたくなるほど悩まされましたが…

投稿日:

私は40歳女性です。
私が脚のむずむずに悩まされ始めたのは今から10年程前、30歳になったころでした。

寝ているときや、お風呂上り、歩いているときなどに、なぜか脚がむずむずするようになったのです。
一度むずむずするとなかなか落ち着かず、私はズボンをよくはいているのですが、ズボンの裾をたくし上げて脚を掻きたくなるほどでした。

 

特に寒い冬がひどかったです。
保湿クリームなどを塗ってみましたが効果はいまいちでした。

自分なりにいろいろ調べた結果

自分なりにいろいろ調べた結果、運動不足からきているのではないかという結論に達しました。
運動不足で血流が悪くなっている脚が、急に歩いたり、熱いお風呂で温まったり、お布団のもぐったりすると、急激に温度が上がってしまいその結果、むずむずするような状態が引き起こされているのではと思ったのです。

実際私の脚は、触ると冷たく、いつも浮腫みがありました。
そして、乾燥肌でもあったので、余計にむずむずがあった気がします。

 

保湿クリームを塗っただけでは改善されないので、脚の血流のよくして、血流の良い状態を保てるようにしようと考えました。

いろいろ試した結果

いろいろ試した結果、効果的だったのは、青竹踏みです。
100円ショップでプラスチック製の突起のついたものを買いました。

最初は痛かったのでタオルを上に置いてみました。
まず、夜お風呂から出て、ひと段落した後、タオルを乗せた青竹踏みを5分ほど踏みます。

 

足の裏を指先からかかとまでまんべんなく踏むと、足の裏だけでなく、ふくらはぎも引き締まってくるような感じがしました。
5分から10分でも体全体が温かくなり、次の日、朝起きるとふくらはぎの浮腫みもとれていて、一日デスクワークをしても再び浮腫むことはありませんでした。

青竹踏みを行ってから寝ると、温まるのに脚のむずむずがないのです。
おそらく、体全体が、内側から徐々に温まってきたのがよかったのかもしれません。

脚のむずむずはかなり改善されました!

お風呂も、ぬるめの38℃くらいにして、脚を足首から上に向かってマッサージしながらゆっくり入るようにしました。
その後の青竹踏みがさらに気持ちよく感じるのです。青竹踏みは歯を磨きながらや洗い物をしながらでもできますが、なるべく効果を感じたかったので、集中しながらゆっくり行うようにしていました。

青竹踏みを続けて3か月くらい経ったときには、脚のむずむずはかなり改善されました。
冷え性も改善されたのか、肩こりや体も軽くなってきた気がしました。

 

脚のむずむずの対処方法は、脚の血流改善にあると私は自分の経験から実感しました。

-むずむずの対処法

執筆者:

関連記事

いつしか諦めましたが、自分なりの対処法も見つけました!

かなり昔から「むずむず脚症候群」です。 ある日の夜中に、足が文字通りむずむずして目が覚めてしまいました。 いてもたっても居られない感じで、眠るどころではありません う〜〜〜っ!と叫びたいくらいイライラ …

20代からずっと悩まされて…さまざまなことを試してきました!

女性:40歳 20代からずっとムズムズ脚で悩まされています。 仕事中もムズムズがありますが、寝る前が1番症状がひどいような気がします。 調子が悪くなる予兆みたいなものもあり、トイレに行って用を済ませ、 …

昔から、むずむず足に悩まされている、私の一番困ったことは…

32歳、女です。 昔から、むずむず足に悩まされています。 一番困ったのが… 一番困ったのが仕事中の時です。 当時、高齢者向けの体操や脳トレなどをおこなっていて、体操の前に3分程度の健康に関するスピーチ …

私でも簡単に出来そうな解決方法から始めてみました!

45歳、女性です。 もともと寝つきが悪く、眠りも浅くて、不眠症気味の体質でした。 2~3年前からでしょうか、夜ウトウトとし、「あ、眠れそうだな」と感じる頃に限って、両脚がむずむずと感じるようになって、 …

20代に入ってから頻繁に悩まされている、わたしの症状と改善方法!

性別:女性 年齢:29 症状を伝えるのが難しいため、なかなかわかってもらえない「ムズムズ脚」。 わたしも20代に入ってから頻繁に悩まされている症状なので、わたしの症状と改善方法をご紹介したいと思います …